item3

痔は切らないで治す!

アイビーメディカルインフォメーションシリーズ 痔は切らないで治す!

手術よ、さらば!

痔(じ)に悩む方は多いはずです。でも、人には言えないですよね。ましてや「痔の手術を受ける」なんて、恥ずかしくって…。

そうでなくても「痔の手術は痛い!」という先入観をみなさんお持ちのようです。よく、「痛いんですよね」と聞かれます。そりゃ誰だって痛い治療はイヤです。

痛みの少ない手術も近年開発されてきました。痔の部分は切らずに、もっと奥の腸の部分を切ってつなげて、痔を肛門の奥につり上げてしまう、というものです。でも、これも手術であることに変わりはありません。

そんな方に朗報! 痔は入院しなくても、手術しなくても、なおるんです。

注射でなおる、すぐなおる!

中国で開発された「消痔霊」を改良した薬剤、「ジオン」を用いた治療が近年行えるようになりました。この薬を痔の部分に注射すると、かなり急速に痔が縮小します。小さくなれば当然症状は軽くなります。この効果を手術と比較したものが次の図です。青の棒で示されたジオンの効果は手術と比べ遜色ないこと、そしてその効果が速やかであることがお判りいただけると思います。もちろん、大きさ(が小さくなること)は痔を切り取ってしまう手術にかないませんが、出血・自発痛・便をしたときの痛み・下着の汚れなどは圧倒的にジオンのほうが良好で速やかです。そして何より、手術に伴う痛みがないことが絶対的な利点と言えます。

術後1年間の再発率は、手術2%に比べ16%です。手術より高くはなりますが、8割以上の方で良好な結果が得られています。また、再発時には再度治療を受けることが可能です。

入院の必要なし!

局所麻酔で痔の部分に薬を注射するだけですから、面倒な入院は必要ありません。治療にかかる時間は1時間程度です。少しお休みになってから帰宅していただきます。ただし、翌日からバリバリ仕事、という訳にはいきません。翌日には外来を受診していただく必要があります。多くの方が、治療翌日には効果を実感できます。

保険適用です

「痔」にはいくつかのタイプがあるので、すべての方がこの治療の適応になるわけではありませんが、排便時にいぼ痔が出てしまう、血が出る、といった症状であれば概ね適応となります。

「一生、毎日使う」肛門。画期的治療薬「ジオン」による痔の治療で、あなたも長年の悩みから解放されてはいかがでしょうか。

 

お気軽にご相談ください

田辺三菱製薬ジオン注総合製品情報概要より抜粋

item5a
ページTOPへ
item5b
サイトTOPへ